通販家具を自分で組み立てるメリットとデメリット


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

通信販売で家具を購入する際に完成品、もしくは
組立品を選ぶことになりますが、
どうしても値段重視で組立品を選びがちですが
実は完成品家具のほうがお得な人もいます。

今回は通販家具を自分で組み立てるメリットとデメリット
についてお話します

通販家具を自分で組み立てるメリット

通販で組立て家具と言えば値段が安い事ですね。
これはメーカーが組み立てる費用と
配達する宅配便の費用が安い事があげられます。

メーカーも、完成品を在庫しておく倉庫費用の事を考えますと、
何倍もの大きさになる完成品はどうしても保管料が高くなります。

宅配便も完成品は運んでくれない運送業者も多く
これもコストアップになります。

それらの事をノックダウン(組立て品)の家具は
コストダウンして安くお客様に販売できるのです。
値段が安く買える、それが最大のメリットですね。

完成品の家具になると、値段もかなりしますので、
ノックダウンの家具を組立てサービスで組み立ててもらうのは
かなりお値打ちだといえます。

また、組立て品なら万が一の引越しでも
またバラバラに部品の状態に戻す事も出来る場合があります。
お店によっては商品を取り置きして、
ご希望の日時に配達してくれるサービスもありますから
早く商品を買っておいて、希望の日時に配達なんて事もできます。

通販家具を自分で組み立てるデメリット

組立てが苦手な方、時間のない方、工具の無い方にとっては
ノックダウンの家具を買う事がお得な家具を買ったとは言えません。

買った後で工具を買いに行けばトータルで高くなります。
組立てに1日掛かれば一日の日当が掛かる計算とすると…。
時は金なりではありませんが…実際は時間を要します。
ストレスがかかると良い買い物した!と思えないので
精神的にもお得に買い物した気持ちになれません。

おまけに組立てが苦手な為にうまく組み立てられなかった時は
自分で補修もできませんのでいろんな角度から考えて
結局ノックダウンの家具をメーカーで組立てサービスを利用して
それを配達してもらったほうが結局割安になることがあります。

ただプラモデルとかを組み立てる事が好きな人にとっては
デメリットとは言えないかもしれません。楽しみながら組めます。

反対に組立てが苦手な方、時間のない方、工具の無い方や
不得意の場合失敗して壊すことも考えられます。

さらに組み立てる場所がマンションで騒音が気になる方にとっては
簡単に組立てできる家具でもストレスはかなりのものがありますね。

以上が組み立て家具を通信販売で購入する際の
メリットとデメリットでした。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ