折りたたみテーブルをDIYする方法と注意点


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

ワンルームや限られた空間の自分の部屋には
使う時だけ出して、使わない時は折れ脚で
コンパクトに収納できる折りたたみテーブルが便利です。

お正月やお盆に人が集まる時だけの臨時テーブルとしても
活躍する折りたたみテーブルはDIYすることも可能ですが
注意点もあります。
テーブルDIY

折りたたみテーブルをDIYする方法と注意点

天板の品質を考えて材料を選びます。
天板には飲み物を置いたりすると、飲み物をこぼす事もあるので
ある程度水に強い材質にしておく必要があります。

無垢や集成材、合板、MDFでテーブルを作る際は
耐水性の塗料を使うと良いです。
工業用品だとメラミンボードが有効です。

手で触る部分は全てR加工で角を丸くしておくほうが良いです。
鋭角だとかっこいいですが使い手を考えると面は必ず取りましょう。
テーブルには結構足をぶつけること多いですよね。
角が尖っていると怪我をするので丸くしておく事が必要です。

必要なときだけ出して使う目的だと脚を折り畳む仕様にすると
場所も取らずにしまえるのでオススメです。
脚を折り畳むのは専用金物を使うのが良いですが
木脚につける折れ脚金物の選定が難しいです。
ホームセンターには中々売ってないので、根気よく金具を探します。

脚も自作すると強度を出すのが難しいです。
安全のことを考えるとデザインとの兼ね合いですが、
細い足は折れたりするのであまりデザインにこだわらず
人が立ち上がる時に手を掛けても壊れないように強度を出します。

また足を作るのが難しいと感じた場合は金物製の脚を考えましょう。
それならホームセンターでアイアンやスチールのパーツを探します。
大きいお店は売っています。折りたたみ脚で探して下さい。

持ち運びの事を考えると、軽さも重要です。
持てるくらいの重量で仕上げましょう。

当店のテーブルも
参考にご覧ください(金物は市販ではありません)
天板の材質はメラミンボードで脚は木です
↓画像をクリック
折りたたみテーブル


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ