家具設置の巾木避けの対策と隙間テープの活用方法


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

スリムラックを自作する際に
ゆとりを持った寸法で小さめに製作した際
壁とのスキマが気になる方に
すきまテープを使って隙間を埋める方法や

フィラー(ひも)やコーキングについて
お話をします。

まずは2つの動画をどうぞ

2本めの動画です
壁の巾木を避けてスリムラックを作ろう

aikonyou
⇒ 1.2の動画はこちら

スリムラックと壁の隙間をすきまテープで埋めよう

壁と家具のすき間を埋める方法に

  • フィラー(ひも)をつかう
  • コーキングをする
  • すきまテープを使う

と言った方法があります。
動画でも解説しましたが
一番簡単なのはすきまテープです。

今は100円ショップにも売っていますので
近い色のテープを探してみてください。

壁の巾木を避けてスリムラックを作ろう

すき間収納を柱側に設置する際に
巾木がある時にはぴったり壁につきません。
その場合は

  • 巾木分、側板を削る
  • 巾木の出の部分をあえてすき間にして隙間テープを使う
  • 巾木と同じ大きさの台輪を作り家具をその上に乗せる

という方法がありますが
初心者DIYで一番やりやすいのは
すきまテープで埋める方法ですね。

一番よい方法で作ってください。
⇒ 1.2の動画はこちら

分からない点、不明な点
聞きたい点などはお問い合わせください。
家具職人が回答いたします。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ