石膏ボードの下地探しや家具の下地探しのアナログな方法


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

ダボレールやL型金具を取り付ける際に
下地が石膏ボードなのか、木下地なのか
分からない場合、安易に探せる方法があります。
まずは動画で音を聞き分けてください

石膏ボードの下地探しや家具の下地探しのアナログな方法

まずは金槌を準備します。
下地探し
トントントンと軽く、
下地がありそうなところを叩きます。

下地があると音がコンコンといいます
ない場合はボスボス?ボンボン?という感じで
音の違いがありますし
叩いた時になんとなく下地を感じることが出来ます。

クロスや大事な表面を傷つけられない場合は
ゴムハンマーを使います
ゴムハンマー
100円ショップのゴムハンマーは
若干固めなのでお気をつけ下さい。
ただやわらかすぎると音の分別がつきにくいですが…。
ゴムハンマーでトントンします
ゴムハンマー

壁面の間柱探しなどで
不安な場合は市販の
下地探しグッズを使いましょう。

石膏ボードに針をさして調べるので、
クロスなどの傷は目立ちにくいです。


シンワ どこ太 L マグネット付 78610
防災、地震による家具転倒防止の
L金具取り付け時の下地探しにも便利です


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ