サニタリーの棚をDIYする方法と注意点


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

サニタリールーム(バス・洗面・脱衣所)って
小物が沢山あり、収納に悩む人が多いのですが
一番は毎日使うメイク用品やボディケア用品の収納です

取り出しやすくしたいので棚板をDIYしようと
お考えの方は多いので今回はDIYのサニタリー編のお話です

サニタリーの棚をDIYする方法と注意点

壁にL金物で棚板取付するのが良いですが
壁が石膏ボードの場合が多いですね。

その場合はボードアンカーを使って
壁にネジを取り付けられるようにします

棚板はあまり奥行きの無いものでも
十分に使えますのでその代わりに何枚かできるだけ
たくさん有った方が便利です。
洗面台の回りは小さな物が溢れていますので、置き場が足りません。

重ねて置けない物が多いので棚はたくさんあったほうが便利です。
石膏ボードの棚にボードアンカーを取り付けてネジでL金物を取り付け、
それに棚板を乗せて使います。棚板は湿気に強い物が良いです。

サニタリールームは湿気がありますので水分に弱い材料だと
すぐに駄目になる事があります。極端にガラスでも良いです。
アクリルなども面白いと思います。
板だと耐水合板などもありますので探してみて下さい。

棚板の奥行きは浅くても良いと言いましたが、
支えるL金物はしっかりした物を使います。
軽い物を置く事になると思いますが、
湿気の事もありますし、金物はしっかりした物を使います。
ステンレスはサビに強いのでオススメです

邪魔にならないところに棚板を自作して
ちらかりやすいサニタリールームを綺麗にしましょう。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ