木工機械・パネルソー・材料カットサービスの使い方


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

木工機械・パネルソーとは

写真のような木工機械です
パネルソー

ホームセンターの材料カットサービス
でのパネルソーの使い方

材料カットサービスは基本的には
材料を購入したホームセンターでしか利用できません。
大体1カット◯円などという値段設定になっています。

さらにお店によってはカットをしてくれるお店と
自分でしないといけないお店があります。
使ったことのない方がほとんどだと思いますので
そこでパネルソーの使い方を簡単に説明しますね。

最初にパネルソーの構造をお話しします。
パネルソーとはパネルカットソーの略です。

板を鋸でカットする機械で鋸が上下に動いて板を切ります。
板が動かないように中央のバーが降りて板を押さえ、
板を押さえている間に鋸が上下に動いてカットします。

抑えが降りてきて鋸が動くスイッチは足踏み式が多いです。
足元にあるので誤って踏んでしまうと、
材料抑えバーが動いて鋸が自動的に動き出します。

その時に実際に準備中に謝ってペダルを踏んでしまい、
手を挟まれて指を切り落としてしまう事故もありますので
十分に注意して使用して下さい。

鋸が動く高さ任意の位置に設定出来ますので、
あまり高さの無い材料の場合は中央のスイッチで高さ調節可能
ですので大量にカットする際には時間短縮に利用して下さい。

材料をカットし終わると鋸は自動的に引っ込み止まりますので
本来は安全な機械です。中央の溝をノコが上下に動きますので、
くれぐれも溝に指を突っ込まないようにして下さい。

機械を使う際には機械の動きを把握しておくことが大事です。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





サブコンテンツ

このページの先頭へ