オーダー下駄箱を家具屋に注文するときの5つの注意点


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

オーダー下駄箱を家具屋に注文するときの5つの注意点
についてお話します。

住宅に合った下駄箱をオーダーで注文する場合に
まず注意する事は、収納量を多めに計算しておくことです。

お子様がいらっしゃるご家庭はもちろんのこと、大人になっても
靴はどうしても増えていきますよね。
それを見越して収納力には十分に余裕をとりましょう。

次に設置する場所になにか障害物が無いか見ることです。
例えば上がり框があり下駄箱が半分土間にはみ出るようになる場合、
その部分に段差ができるために脚が必要になります。

玄関にブレーカーがある場合はハイタイプの下駄箱が
うまく設置できないのでブレーカーを避けて設計する必要があります
その事を設計に織り込むようにオーダーする際に伝えて下さい。

下駄箱は玄関に置く事が多いので奥行きが有ると邪魔になります。
かといって、男性用の靴が入らないと意味がありませんよね。
使う人がどのような靴を収容するかを決めて
なるべく奥行きが薄くなるようにすると玄関空間が広く使えます。

玄関は他人も見る事が多く玄関の顔・住まいの第一印象でもあるので周りに調和する色合いに仕上げてもらう事も重要です。
扉があったほうが靴を隠せますので良いですし埃も防げます。

扉は玄関のスペースにより
引戸にするか開き戸にするかデザインを決定しましょう。
狭い場所だと引き戸がいいですがその分奥行きが増えます。
開き戸の場合は全開できる空間があるかもチェックです。

オーダー下駄箱を注文するときの5つの注意点

1.収納量を多めに計算しておく
2.設置場所に障害物(段差・ブレーカー)が無いか
3.玄関スペースに見合った奥行きにする
4.玄関は家の顔!見た目も大事
5.引き戸と開き戸どちらが使い勝手が良いか決める

当店でもオーダー下駄箱をお作りしておりますので
家具職人スタッフにご相談下さい。
アパート用下駄箱・マンション用・エステサロン下駄箱など
対応しております^^

既成品の下駄箱はサイズ豊富に揃っています↓
下駄箱

 


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





サブコンテンツ

このページの先頭へ