オーダーキッチンを設計製作依頼するときの5つのポイント


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

オーダーキッチンを設計製作依頼するときの
ポイントをお話します。

キッチンをオーダー製作と一言で言っても

  • 食器棚
  • 調理器具収納
  • 調味料棚
  • カウンターキッチン
  • カウンターワゴン
  • 日持ちする物の収納庫

など、いろいろ有ります。
cafe1

キッチンは一日の中で必ず1度は使う空間なので、
なるべく快適な空間になるようにしたいのが誰もの願い。
キッチンからの動線も意識して家事を効率化したいですよね

でもキッチンのスペースは一般的にあまり広く無いので、
食器棚をどこに置いて冷蔵庫はどこに、米収納庫はここなど、
必要な物を書き出して、サイズを測りどこにどのくらいの
スペースが残るのか書き出しておきます。

家具の通信販売でもキッチン回りで良く売れる収納は
15センチ幅の収納庫です。
食器棚などを置くと意外とスペースが出来るのですね。
その隙間を活用してキッチンの小物を収納するのに最適です。

弁当箱とかカトラリーとかキッチンのたわしのストックなど
細々して散らかりがちのものを綺麗に片付けることが出来ます

食器棚はホコリを防ぐ為に扉が付いている事が一般的です。
空間によって引戸にするのか開き戸にするのか、
日頃の使い便利も一緒に考えて決めましょう。
中が見えにくい方が良いのであればミストガラスがベストです。

世帯人数とか年齢によって、食器の種類も違ってきますが、
将来の家族構成も考えて食器の収納も考慮します。
大皿が入るスペースを必ず用意するとか一升瓶を隠す扉とか、
頂き物の箱入り物をしまうところも有ると便利ですね。
danran
ショップやテレビドラマの食器棚を参考にするのも勉強になります
収納量を想像して、自宅に合わせた食器棚の大きさを決めましょう。

冷蔵庫はよく使う家電なので一番使い勝手の良い場所に置きます。
そうすると残されたスペースがおのずと決まってきますので、
そのサイズに合わせて計画することが出来ますね。

残ったスペースには
15センチとか20センチの収納庫をオーダーして
快適なキッチンライフが出来るように
当店がお手伝いをすることも出来ます

すき間収納 15cm
詳しくはこちらです>>>

オーダーキッチンを設計するときの5つのポイント

1.キッチン動線を考える
2.収納するものの大きさや配置を考える
3.見えにくいミストガラスを考慮する
4.冷蔵庫の位置を先に決める
5.すき間収納を活用する


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ