オーダーメイド家具の相場ってどうやって決めるの?


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

オーダーメイド家具って価格帯が広いです。
見積もりしても実際にこの家具は高いのか格安なのか
判断がつきませんよね?

できればオーダー家具とはいえ格安にできると嬉しい。
だけど他がどんな価格かわからない時に
家具をコストダウンが出来るヒントとして

今回は相場ってどうやって決めるの?についてお話します。
相場というよりは見積り価格の決め方になります。

オーダー家具は注文を受けてから実際に納品するまでに
たくさんの行程があります。
ホテルなどの現場にオーダー家具を納品する時の例の話をします。

まず建築会社とホテルのオーナーとの打ち合わせがあり、
ここでホテルのインテリア様式とかコンセプトが決定するので
イメージに合わせてどんな家具にするのかラフ図を提出します。
オーダー家具の実例
色等もその時に決まります。打ち合わせを重ねて
何度か書き直しがあって正式に決定します。
その段階で設計とかインテリアコーディネーターが
数日間考えて仕事をします。
オーダー家具見積
ラフ図が承認されると今度はそれを元に設計図が書かれます。
もちろん納期なども打ち合わせに含まれるので
デザインがなかなか決まらない場合、突貫仕事になる事もあります。

どの現場もそうですが時間たっぷりの仕事はありません。
毎日残業して間に合わせるようにします。
この段階で設計から工場から職人が何日もその仕事をします。

やっと納品までこぎ着けると営業担当と職人が
トラックに製作した家具を積み商品の納品に行きます。
ホテル側は「注文した家具が来た」くらいにしか思っていませんが、
工場側は結構ハードです。そして家具を搬入して取付工事をします。

その時に現場に合わせた変更とか修正が入る事があります。
家具を持って帰って修正することはまれですが、そうならないよう
営業担当はホテル側と日々打ち合わせを欠かしません。
現地に何度も足を運ぶことになります。

長々となりましたがこのようにたくさんの人が関わって
工程を踏んで物件の家具は作られています。
材料は沢山の人が利用する家具なので高級素材が使われます。
ですので人が関わる分と材料で物件家具は高くなるのです。

オーダー家具の相場って実はあるようでないのです。
条件によって様々なのです。だから見積もりがあります。

皆さんがオーダー家具を注文する場合には
これと反対の事をすれば安く買う事ができます。

  • 材料も量産品用の材料を使う
  • ある程度既製品に近いオーダー家具にする
  • 製造している会社と直接話をする
  • 納品は宅配便を使う
  • 組立てと設置は自分達でする

これらの事をするだけで劇的にオーダー家具は安く買えるんです。

オーダーメイド家具の見積ってどうやって決めるの?

  • 何人役(何人が何日間、製作に携わるか)掛かるものなのか
  • 材料は何を使うか。仕入れは安く出来るところか
  • 中間マージンが掛かるか掛からないか
  • 製作場所と納品場所の距離
  • 現地を最初に見学して取り付けをする必要があるものかどうか

(置き家具は送るのみで可能・造り付け家具は取付費が掛かる)


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ