喫煙室の家具のヤニ拭き取りができる材料は?


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

喫煙者がいるご家庭や、飲食店やオフィスなどで悩むのがヤニの拭き取りです。白い壁やカーテン、家具などにヤニが付いて汚れが目立ってきますね。

今回お客様から、

白い家具に統一したいのですが主人が書斎でタバコを吸うので本棚の拭き取り掃除ができる材料にしてほしいです。何かいい提案はありますか?

とご相談をいただきました。

喫煙室の家具のヤニ拭き取りができる材料は?


ヤニをふき取る際には乾拭きというわけにもいかないので表面が水に強い材料にされることをお勧めします。市販されている本棚のはフラッシュ構造でできていることが多く、通販家具で使用し当店でも使用する

プリント化粧板

に関しては毎日激しく水拭きをすると剥げてしまったり表面がふやけてくるのでお勧めできません。ですので通信販売で購入するときの材質の表記に、プリント化粧板とかプリント化粧繊維板など記載があればそれはあまり適合しません。

ですので

ポリ合板
メラミン化粧板

もしくは防水塗装の無垢材(白に塗装をするのでもったいないかもですが…)

などの材料を選ぶ方が良いです。

オフィスの喫煙所やショッピングモールの喫煙所に使われるテーブルやカウンターはメラミン化粧板のことが多いです。

ポリ合板もメラミン化粧板は木目のものや単色があり白ももちろんあります。

プリント化粧板よりも割高になりますが長い目で見て白をきれいに保ちたい場合には、拭き取りしやすい材料のほうが長持ちするので良い買い物だと思います。もちろんお水でじゃぶじゃぶ洗うということはどの家具もできませんが、

日々の拭き取り掃除できれいな白を保ちたい場合には、表面材が水に強いほうが良いです。人目に触れやすいオフィス家具や店舗家具の際も特にそうですね。当店でもポリ合板やメラミン化粧板での本棚製作ができますのでご相談ください。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





サブコンテンツ

このページの先頭へ