趣味で自分で作った家具を売る3つの方法


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

家具作りにどっぷりハマり、もっと作りたいけど
作品を置く場所がない…
いっその事誰か買ってくれれば嬉しいし
やる気が出るのにと思われる方もいらっしゃいます。

家具職人以外が家具を販売するのは違法ではありません。
(中古品を買ってきて商用目的で売る場合は古物商の免許要)

今回は簡単な家具の販売方法についてお話します

趣味で自分で作った家具を売る3つの方法

知り合いに買ってもらうのが一番難しくなく早いですね。
自分の趣味を分かってくれている友人知人に
自分の作品を見てもらって気に入った作品を買ってもらう事です。
また、友人のリクエストに応じて作品を作る事もできます。
ただ、友達と金銭のやり取りをしにくい方には不向きです。

フリーマーケットに出す事も考えます。
イベントによっては小さな家具を展示できるフリーマーケットも
ありますから、そこに展示してたくさんの人に見てもらい
購入してもらう事もできます。

その場合あまり大きな物ではなく
持って帰ってもらえる大きさの家具を展示することです。
あまり展示スペースがない場合がほとんどですので、
写真とかで持ってこれない作品を見てもらう工夫をします。

もっとたくさんの人に見てもらって購入してもらう為には
ヤフーオークションなどネットショップで出品する事も考えます。

自作の家具をヤフオクで売っている人はたくさんいますが、
自分なりの値段を設定して何ヶ月も連続して出品する事が重要です。
最初はアクセスがなくてもずっと出品を続けるといつのまにか
自分の作品のファンが出来てきます。

注意点はヤフオクでは基本画像は3枚しかのせられませんが、
作品のポイントと魅力を伝える為になるべく多くの画像を掲載します
画像が多ければ多いほど落札される事が多くなります

昨年末からヤフーショップも店舗システム料金が無料になりました。
これは季節商品とか趣味の商品の出品する人にとっては
とても大きなチャンスです。

ここでネットショップを自分で持って作品を売る事も考えます。
月額のシステム料金は無料ですので、売れなくても負担はありません。
売れた商品に対してだけロイヤリティー料金が掛かるだけなので、
自分でネットショップを持つ事にとてもハードルが低くなりました。
売れるようなホームページを作って自分の作品をここで売ります。

その際に注意して欲しい事は、
綺麗なページと売れるページは違います。
キャッチコピーも大事になってきますし
商取引の知識も必要になってきます。

趣味のお店で始めても、お金をいただく限りは
あくまで商売としての最低限の良識と知識が求められます。
我流で始めないで必ず専門の人にアドバイスとかコンサルを
受けながら始めると失敗なく進みやすくなります。

趣味で自分で作った家具を売る3つの方法まとめ

  • 知り合いに買ってもらう
  • フリーマーケットに出す
  • ヤフーオークションなどネットショップで出品する




無料ショップ開設なら「BASE」


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ