オークションで家具を出品する時に送料を安くする2つの方法


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

家具をインターネットショップで販売する時
やオークションで出品する時に
家具の送料はかなりかさみます。

送料がネックになり売れにくいこともあります。
今回は家具の送料を安くする方法についてお話します

ネットで家具を出品する時に送料を安くするには?

高い安いは商品により変わり、個人の捉え方によっても変わります。
なので落札する人に安いと思ってもらう事が大事です。

完成品だからこの送料でも安いとか、
組立の手間を考えると安いという事をアピールします。
通常完成品で購入するともっとしますよっと訴える事です。

通常配達する時に運搬に二人必要なものは扱わない事は重要です。
通常配達する運送会社は家具の運搬に慣れていないので
、梱包も厳重にする必要があります。

家具の運搬に慣れている運送会社は
家具に毛布を掛けただけで配達してくれますが、
家具の配送に慣れていない運送会社は段ボールでの全梱包とか
中にクッション材とかを求めてきます。

またそういう対策をしてても破損事故がよく起きます。
あらかじめそういう商品は配送が通常配達であれば
取り扱わないように自己防衛します。

運送会社によっては日曜日、祝日は配達料金のアップを
通告してくることがあります。
受注時やヤフオクの出品時にあらかじめ日祝の配達はできません
とはっきり記載するようにして
余分な送料が発生しないように考えて出品します。

以上に述べたようにお客様組み立て仕様にして
荷姿をコンパクトにする事で通常配達出来るようにして
配送料を安くする努力をします。

運送会社と契約することで契約運賃になります。
運送会社も商売なので月の売り上げをコンスタントに
作ってくれる会社と取引をしたいものです。
月にこれくらいの配達荷物があるよと言って、
一個あたりの配達料金を下げるようにします。

運送会社によって荷物のサイズでの料金表があります。
その表を元に扱う商品の外寸を工夫して料金を下げる努力をします。
ほんの少しの違いですが、月にするとかなりの金額を節約できます。

小さい商品であれば2個を一個口にする事によって
一個の料金で配達できれば大きな節約になります。
その場合は2個購入してもらえばいくらにしますよっと
言った販売での工夫をすることで販売促進をすることも出来ます。

家具の送料を安くする2つの方法

  • お客様組み立て仕様にして荷姿をコンパクトにする
  • 運送会社と契約する


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ