オーダーキッチンを格安にする際に使う材料と注意点


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

前回、家具の材料の特性を解説しましたが
それを踏まえた上で、本当にここはコストダウンしてもいい
ということを認識した上でオーダーして下さい

例えば飲食店の厨房など、水を頻繁に浴びる可能性が
非常に高いところではプリント紙の材料は不適合ですが
一般家庭の収納家具ではプリント紙でも十分ですし
ホームセンターやネット通販で多く使われています。

このようになんでも安ければいいというわけではなく
使用用途に合わせることが大事です。

オーダーキッチンを格安にする際に使う材料と注意点

材料によって利点欠点があります。
リント合板は安くて綺麗ですが水に弱いので
水回りには積極的に使わない方が良いです。
あらかじめ水が掛かるような使用目的の家具には
オーダーの時にその旨を伝えましょう。

水に強くて安い物はポリ合板があります。
値段はプリント合板の3倍くらいですが、
水に強いので住宅建材メーカーの既製品にもよく使用されます。

ツキ板合板の家具も水に弱い訳ではないですが
塗装膜から水分がしみ込み、中のツキ板を濡らすと木が腐ります
そういうことから水に強いメラミンかポリ合板がベストです。

火に強いのはメラミンですが、
燃えにくいというだけで燃えない訳ではありません。
熱い鍋とかをおく場所に使えますが、
kitchen
メラミンは燃えなくてもその下地の合板が焦げる事があります。
やはりステンレスかタイルで防火対策をするのがベストです。

以上、それぞれ材料の特性を踏まえてオーダーして下さい。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ