DIYの便利な工具・インパクトドライバーの使い方


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

DIYの便利な工具、
インパクトドライバーの使い方をしると
作業が楽になるでけでなく

ダボ穴を開けたり
取っ手の穴を開けたりと
様々な加工の幅が広がります。
まずは動画をどうぞ


電動ドライバーは
コードレス式や
コンセント式があります。

作業しやすいのは
充電式のインパクトドライバーです
マキタインパクト
手でキャスターを取り付けるのは
かなり時間もかかりますが
電動で取り付けると
マキタインパクト
時間も短縮できるし
最後までしっかり締め付けることが出来ます。

ビスのした穴あけには
下穴用ドリル
細い下穴用ドリルビットにすると
このように下穴を開けれます
下穴
金物のドリルに合わせて
細かいサイズ展開があります
ドリルセット
可動棚のダボ穴(ダボ受け金物)にあった
ビットを選び、側板加工ができます。
棚ダボ穴あけ
取っ手の穴も開けることが出来ますし
別の動画でも解説した
スライド丁番の穴も開けれます^^

電動ドライバーは回転も早く
音も大きいので使うのが怖いと思う人もいますが
慣れれば大丈夫です。

ただ腕力がない場合
重いバッテリーのドライバーだと
安定して持つのに苦労して
まっすぐにビスが止めれないことも。

ですから軽量でかつ安価な
コンセント式から始めるのもいいですね。

一度正しく使うと…
手動ドライバーで締めるのが嫌になります^^;

ガラスを止めたり細かい微調整は手動のほうが
いいです。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





サブコンテンツ

このページの先頭へ