ホテルのレストランのテーブル・カウンターを製作した時の話


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

当店の家具職人はオーダー収納を作った実例の中の
ホテルのオーダー家具製作した実例を記載していきます。
今回はレストランのバイキングカウンターテーブル
壁面カウンター収納を製作した時のお話です。

ホテルのオーダー家具製作・レストラン編

新築ビジネスホテルのオーナーに頼まれて、
朝食用バイキングのテーブルを頼まれました。

大体のサイズを伺って何皿くらい大皿を置くのか聞きました。
色合いとかイメージはゼネコンの設計段階から
会議に参加させてもらってたので、大体わかります。

ただ、今回のテーブルは占有面積の割合に比べてお皿の量が多過ぎます。
そこで色々考えてアイデアを出してそれを提案しました。
ホテル側は大喜びで早速製作に入ります。

こちらもやった事の無い構造に本当に形になるのか心配でしたが、
ラフ図ではかなり良いイメージでした。
テーブルには下に備品入れがありますので、
扉を付けて収納できるようにします

また、本体の下にはキャスターを取り付けして移動時にも
簡単に動くように設計しました。

本体はホテルのイメージにあうようにダークブラウンで
シックな高級感ある仕上げにしました。
img56842640zik8zj
問題のテーブルの上は人工大理石を使って石目で白っぽく仕上げます。
そのテーブルの上にもうひとつテーブルを付けて2段構えにしました。
こうする事でお客様が料理を選びやすく取りやすい配置になります。

2段構えのテーブルにすると当然下のテーブルが暗くなります。
そこで暗くならないように工夫があります。

それは2段目のテーブルは強化ガラスで作りました。
ガラスだと光を通すので下のテーブルにある料理も新鮮に輝いてみえます。
上には小皿を置いてもらって、全体のバランスを取っています。

imgbcbcdb77july8c

2段構えのテーブルに料理が乗った状態をみますと、
かなり豪華な料理に見えました。ガラスの棚板は当然ですが、
そのガラスを支える部分もガラスで作ったのです。

これにはゼネコンのデザイナーもびっくりしていました。
その後そのゼネコンからご指名で
ホテルの家具仕事が増えて行った事は言うまでもありません。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ