玄関インテリアのアイデアの一つにベンチ収納を


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

玄関は家の顔ですから印象を良くするためにも
インテリアには気をつけたい場所ですね。

おしゃれかつ、便利な玄関インテリアの一つとして
ベンチ式収納ボックスもオススメです。

靴をはく時に座ることができつつ
ボックスの中に靴屋小物をしまうことも出来ます。

玄関ベンチ収納ボックスの作り方の例

玄関に置く物ですから、なるべく雰囲気の良い物を作ります。
材料も選びますが、集成材でも良いです。
家族に高齢者がいらっしゃる場合はとても喜ばれます。

使う人が座りやすい高さにする事がポイントです。
奥行きは座れるようであれば浅くても良いです。

下に物を収納できるようにボックス式にするか、
ちょっと棚を付けて収納できるようにします。

底板の下には幅木を付けないほうが
玄関を掃除して水を巻く時に良いです。
側板を伸ばしてそのまま脚として使う方法が一般的ですが、
玄関によっては床に勾配が付いている事があります。

これは掃除の時に水はけが良いように工事業者が
勾配をつけています。決して欠陥工事ではありません。
その床の場合はベンチボックスも座りが悪いので、

脚の部分にアジャスターを取り付けて
床の勾配に合わせて調節出来るようにします。

アジャスターにはいろんな金具がありますが、
鬼目を打ち込んでゴムつきボルトを取り付けるのが良いです。
ゴムつきだと床がタイルとかに滑り止めになって安全です。
天板の座る部分にはそのまま木でも良いですが、
ウレタンを入れた布とか合皮で座を作って天板の上に置き
固定は両面テープでも良いです。

イスのように座が有るととてもおしゃれな雰囲気の玄関になります。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ