DIYでトイレの飾り棚をつける際の簡単な作り方


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

トイレはキレイにしておくべきだと風水でも
おばあちゃんの言い伝えでもよく言われますが
トイレの掃除道具や洗剤、トイレットペーパーや
女性の生理用品やタオル等

トイレには意外と小物があります。
森泉さんの100円ショップの材料でできるトイレのリフォーム
も流行りましたが、結構アイデアと手間と材料費がかかりますね

棚板だけの簡単なリフォームだと時間をかけずに出来ます。

ホームセンターとか百均から突っ張り棒を2本買ってきて
それを壁から壁に渡して2本水平に取り付けます。
その突っ張り棒の上にホームセンターから買った
棚板を適当な長さにカットして置きます。これだけで棚の完成です。

突っ張り棒を購入するときは必ず壁から壁の長さを測っておきます。
せっかく買ったのに短くて使えないなんて事にならないように
サイズを確認して購入し、時折突っ張りが緩んでいないかを見て
しっかりと固定しなおしましょう

突っ張る際の注意とサイズの採寸方法とカット方法

吊り棚を取り付ける場合はあまり重い物を載せないようにします。
かさばる物で軽いものを上に置くようにします。
吊り棚は壁だけで重さを支えていますので、重さに弱いです。

特に今流行のホッチキスだけで棚板が付いたり、戸棚を取りつけたり
出来るように大手通販会社が売っていますが事故が起こってからでは
遅いので安全を考えてなるべく買わないようにしましょう。

DIYでトイレの飾り棚をつける際の簡単な作り方は
飾り棚をL金具で受けるようにします。上もL金具で壁と固定します。


L金具も大きいものから小さいものまで売っています。
取り付ける棚板に合わせて購入します。

当店でも棚板のみのオーダーもお受けしております。
ご相談下さい。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ