ホームセンターで買える材料でDIYで下駄箱を作ろう!


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

家族が増えたりお子様が成長すると既存の下駄箱では
収容量が足りない!なんてこともありますよね。

子ども用下駄箱

そこでセカンドシューズボックスを作ろう!ということで
ホームセンターで買える材料でDIYで下駄箱を作る方法を
一例として解説します。

材料はホームセンターで用意出来る物で一番オーソドックスな
本体の材料を集成材で説明いたします。
集成材はこのようなものです↓

集成材の厚みは20ミリを用意します。
幅35センチ長さ180センチくらいの物を3枚。
中の棚板はスノコ板で十分です。

奥行きが30センチくらいで幅は45センチから60センチ。
枚数は10枚くらいがちょうど高さ的にも無駄なく収容できる数です。

次は作り方の説明です。
まず簡単に下駄箱の寸法を記載した設計図を書きます
例としては高さ180センチ奥行き35センチ幅45センチ。
側板を伸ばして縦勝ちに設計します。

つまり天板とか棚板とか底板は側板にはさまれます。
全体の構造は正面からみて、日の字に見えるようにします。
側板は設計図通り180センチでカットして
奥行きも図面通り35センチのままです。

次に天板、底板、棚板のカットです。
奥行きはそのままで幅45センチから左右の側板の厚みを引いた
41センチに3枚カットします

棚板の表側になる木口が鋭いと手が傷むので糸面取りします。
トリマーとかカンナとかを用いて、面が滑らかになるようにします。
面取りは裏表します。面の大きさは0,5ミリ。(壁側は必要有りません)

次に側板に天板、底板、棚板用の連結下穴を開けます。
この際、次の行程で取り付けるダボレールと干渉しない
場所に穴を開けます。棚板はスノコ板を使うとコストダウン出来ます。

奥行き30センチのスノコ板が載るようにダボレールを
側板の後ろから5sm、前から55cmの所に付けますので
レールが干渉しない場所にビスで天板、底板、棚板を取り付けます。

下穴は天板、そこ板、棚板の木口にも開けておきます。
この際、ビスより小さい穴にする事が重要です。
ビスと同じか大きな穴だと穴が緩くなるため
ビスが効かないのでしっかり取り付けができません。

次に先ほど話したダボレールを側板に取り付けしておきます。
上下は天板と底板がくるので、その厚み分を計算して
ダボレールをカットします。上から下まで丁度でなくても構いません

天板、底板に干渉しないようにダボレールを側板に取り付けします。
棚が斜めにならないよう左右の側板が対称になるよう十分注意します。

ダボレールを上から下まで伸ばして付けたので、
中央の棚板を固定する際にダボレールに干渉してしまいます。
なので、棚板はダボレールが干渉する部分を切り欠き加工します。
切り欠くのはレールが干渉する4カ所です。

そして、天板と底板、棚板を側板とビスで組立てていきます。
組み上がったら後ろ側にL字金物で補強しましょう。
これをしないと組立てた箱が背が高いのでグラグラします。

次に中に入れるスノコ板の幅を
ダボレールの内側になるように幅をカットします。
ダボレール取り付け
カットし終わったらダボレールにダボを取り付けて
棚受けダボ
棚板を置いてみて下さい。↑このような棚受けダボです。

最後に一番上に100円ショップでも買える突っ張り棒を渡して、
カーテンレールを取り付け、お気に入りのカーテンを付けると
中の靴が見えない下駄箱が完成です。

カーテンの代わりに鏡板なども良いですね。
その場合、一番安い鏡はスタンドミラーかウォールミラーです。
鏡は加工が難しいのでスタンドミラーをそのまま使います。


後ろのスタンド部分が邪魔になるので全部取ってしまい
本当の鏡板だけにします。

それを扉に使いますので、本体の下駄箱を鏡板のサイズに加工します。
鏡板を本体の内側に入れるか、外に出すかによって
本体の大きさと有効内寸が変わってきます。

今回は奥行きに余裕のある外付け扉(かぶせ扉)にします。
ですから奥行き35cm+扉の厚みが仕上がり寸法です。
その時に使うヒンジにスライド丁番というものがありますが、
スタンドミラーの扉枠は小さいのでスライド丁番を使う事ができません。
その際には通常の丁番を変則使いします。

↓このような丁番

丁番を折り畳んだ状態が扉が閉まった状態です。
その丁番を開いて扉の内側に取り付けますが、
丁番は折り畳んだ状態で厚みがあります。
その厚み分を、扉枠の取り付ける部分を切り欠き加工します。

その上で丁番を扉枠と側板の木口に取り付けます。
取っ手は何でも良いですから、取り付けて下さい。
これで鏡扉付きの立派な下駄箱が完成です。

DIYで下駄箱を作る際に必要な材料まとめ

棚板(お好みの材質とサイズ)

ダボレール(棚柱)もしくはL字金物・丁番

オプション…鏡・カーテン代わりの布・小物いれBOX


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ