職人コラム3・脱サラして40歳から家具職人になれるか?


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

サラリーマン生活に終止符を打ち
自分の作ったものを形にしたい、ものづくりの喜びを感じたい
そう考えて家具職人を目指そうという人はいます。

果たして…数年間修行が大事な職人という職業、
脱サラして40歳から家具職人になれるか?
その答えは…

可能です。がしかし心構えが大事です。

脱サラして40歳から家具職人になる心構えは?

40歳という年齢は独身の方もいらっしゃいますが、
家族持ちの方も居ると思います。修行の身は収入が減ります。
職人の修行する間家族が路頭に迷う事があってはいけません。
自分が修行中も家族が食べて暮らしていけるようにしておきましょう。
また家族だけじゃなく自分も食べていけない間の
金銭的なゆとりを持っておく事も必要です。

技術を習う場合、先生が必ずいます。
その先生の年齢が自分より若い場合もあります。
そのときに習う人が年下でも素直に学ぶという姿勢が大事です。

特に年齢が上がってくると、無意識にやってしまうことですが
自分の今までの人生経験が邪魔をして人(特に年下)の話を
素直に聞けなくなる事があります。
職人を育てる場合若い新卒を優先するのはその為です。

修行中は勉強中です。勉強中は物作りをしても
技術職としての対価を求めてはいけません。
時給や月給という感覚を捨ててまずは仕事を覚えましょう

脱サラして修行するわけですから後れを取っていますので
がむしゃらに愚直に修行に励む事が必要です。
人と同じペースで修行しても勉強しても追い付きませんし、
年齢のせいで遅れる場合があります。年齢を言い訳にしない
人の倍頑張るくらいでやっと人並みかも知れません。

このように修行のハードルは若い時より上がってしまいますが、
若い人に負けない物も持っています。

それはモチベーションです。
わかい人は何となくで修行する人が多いです。
ですが、40歳から修行をするという事は
覚悟を持ってのぞんでいる訳で若い人に負けるはずがありません。

もうひとつ、修行するにあたって何もかも手に入れようとしないで、
一つの事に集中してください。
家具でもたくさんのカテゴリーがありますが、
とりあえず一つのカテゴリーに集中して修行します。

急いで何もかも手に入れようとするとどれも中途半端になります。
とりあえず一つ確実に物にしましょう。

脱サラして40歳から家具職人になるには?まとめ

・食べていけない間の金銭的なゆとりを持っておく
・習う人が年下でも素直に学ぶ
・技術職としての対価。時給や月給という感覚を捨てる。
・がむしゃらに愚直に修行に励む
・年齢を言い訳にしない


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





サブコンテンツ

このページの先頭へ