底板キャスターの付け方を知って家具のDIYリメイクをしよう


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

家のリフォームや家具のリメイクを
お考えの際に、

  • キャスター付き収納を作りたい
  • 既存の家具の底板にキャスターを付けたい
  • 押入れの使い勝手を良くするために
  • キャスター付きワゴンを作りたい

とお考えであれば
まずはキャスターの取付け方のコツを
お話します。動画をどうぞ↓

底板キャスターの取付け方

まずキャスターを準備します。
キャスター取付け
キャスターを取り付けるネジは
底板のパネルの厚みより短くしないと
表面に刺のようにポツッと先っぽが貫通します
キャスターネジの長さ
手動ドライバーでねじ締めをすると
かなり腕が疲れ手が痛くなります
手が痛くなるのを防止するために
ねじ下穴
下穴をまず開けましょう。
こうすることで、最初にねじ込む際の
力の負担も減り、ネジ込みやすくなります。
キャスター取付け

既存の家具につける際に
下地があるかを確認して下地があるところに
ネジ止めするようにしてください。

電動ドライバーを使ってみよう

キャスターや丁番のネジは本数が多く
手が疲れます。
あまりにも数が多い場合や
DIYを頻繁にする場合は
安価でいいので電動ドライバーを
ひとつ持っておくことをおすすめします。

電動ドライバー

プロ仕様でなく家庭用であれば
2000円弱で購入できるものもあります。

★電動ドライバー売れ筋ランキング

キャスターを使って家具をリメイクしよう

カラーボックスなどの収納の
底板にキャスターを付けるだけで
便利な収納家具にリメイクできます。
キャスター取付け
キャスターが付いていると移動もしやすく
掃除もしやすい利点がありますね。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





このページの先頭へ