100円ショップの水平器を使って壁面棚板を作ろう


こんにちはオーダー収納組み立て家具Hikaricraftです^^

⇒ オーダー収納家具に関する問い合わせはこちら

棚板をDIYしたい人は多く
簡単に取り付けもしやすいグッズや
方法が出てきましたが

下から測って実際安易に取り付けると
床が斜めになっていて棚も斜めになり
棚から物が落ちることもあります。

そういう時は水平器を使う方がオススメです。
動画で解説しました。

100均の水平器を使って棚を水平にする方法

100円ショップで購入した水平器。
今までは100円ショップの道具なんてと思っていましたが
便利グッズがありすぎて驚きです^^;

ちなみに現場ではこのような
水平器を使ってました。

アルミ水平器SK11:アルミレベル1000:SAL100

 

それがコンパクトになった感じで
自宅DIYでも十分に使えるのが
この100円の水平器です。
100均 水平器

棚板を水平に設置するために

仮止めした棚板の上に水平器を載せます。

真ん中の黒い線の中に水泡が納まれば水平。

100円水平器

水平を保ちつつ、片側から棚受け金物を止めます。

もう片側で水平器を見ながら

真ん中の位置になるよう棚を固定をして

水平を確認しながら壁面棚を取り付けます。

 

隙間にちょうどの棚板を作る際

壁に歪みや傾斜があると

全ての幅が同じではありませんので

念のため壁の傾斜も見てみましょう

壁の傾斜計測

傾斜があると確実に上下の幅は変わります。

取り付けたい位置の全部の幅を測り

できれば横幅は5mmほど小さめのほうが

安全です。(入らない場合再度切らないといけない)

以上を注意して棚板を水平に取り付けてください

ダボレールなどの棚柱を使う際にも

同じく、水平を見て下さいね。


手作り・DIY ブログランキングへ

⇒ DIYやガーデニングに関するグッズはこちら





サブコンテンツ

このページの先頭へ